So-net無料ブログ作成
検索選択

あさイチ レシピ 6月20日 ベリーを育てて食べる  [園芸]

あさイチ 2014年6月20日放送

ベリーは、病害虫の発生がほかの果樹に比べて少なく、
無農薬で育てられることと、寒さに強く、木が小さいので、
比較的家庭で育てやすいそうです。


スポンサードリンク



ベリー系の木は、今の時期に、
実がついた状態で売っているそうです。

●ブルーベリーの完熟かどうかの見分け方



実の先端のトゲドゲが立っている状態は
熟したばかりのものなんだそうです。

写真 (3).JPG

それから4~5日経って、トゲトゲが寝てくると完熟状態
なんだそうです。
写真 (2).JPG

トゲトゲが寝てくると、酸味がマイルドになって、
すごく甘みを感じるようになるそうです!

従って、
家庭で育てて場合は、
トゲトゲが寝ている状態で収穫するのが
最もおいしく食べられるとのことです。


スーパーで売っているブルーベリーを買う時は、
輸送の途中で実が崩れないように、
トゲトゲが立った状態のまま摘んでしまうので、
必ずしもトゲトゲの状態で
おいしいかどうか見分けることはできないそうです。

●ブルーベリーの育て方


木自体は小さいのですが、
ブルーベリーの場合は、
違う品種のブルーベリーの木が隣り合わせに
2本ないと実がならないそうです。


二つ鉢を置くスペースのないご家庭は、
ラズベリーやブラックベリーなら1本の木で実がなるので、
そちらがおすすめなんだそうです。

スポンサードリンク



●ブルーベリーの収穫量を増やすためには


ブルーベリーは今年実がなった枝は、
来年実がならないそうです。

なので、今年実がならなかった枝の先3分の1くらいのところを
6月中くらいに、
ハサミでカットしておくと、そこから枝が分岐して、
実がたくさんなりやすくなるそうです。

●ベリーの保存法


ベリーは熟したらいつまでも木につけておくと、
木も果実も傷むので、必ず摘む必要があるそうです。

保存法としては、
・ジャムにする
・冷凍する
などがあります。


砂糖が控えめでブルーベリーの素材の味が立っている
試行錯誤のレシピなんだそうです。

市販のジャムは50~60%の糖度ですが、
こちらのレシピは糖度40%なんだそうです。

●番組で紹介されたブルーベリージャムのレシピ


ブルーベリーの実 180g
砂糖 30g

【1】鍋にブルーベリーを入れて、中火にかける。
【2】ベリーから汁がしっかり出てきてから、
砂糖を加える。
【3】焦げないように、底を混ぜながら5分ほど
中火~弱火で煮る。
【4】市販のジャムよりややゆるめの状態で火を止める。
※冷めると固くなってきます。

砂糖が少ないので、保存があまり効かないそうです。
(冷蔵庫に保存して1週間以内に食べきるようにした方が
良いとのことです)

長く保存したいようなら(数か月)、
糖度50~60%で作って、容器を消毒し、
密封保存すると良いそうです。


色がきれいで酸味の強いラズベリーはスムージーにピッタリです!

●ラズベリースムージー


<材料>
・ラズベリーの実(凍らせておく)・・・110グラム
・プレーンヨーグルト・・・80グラム
・ハチミツ・・・大さじ2
<作り方>
すべての材料をミキサーに入れて、混ぜるだけです。

~感想~


ベリーって意外と簡単にできるみたいですね!
まだ園芸初心者でバジルを作っているだけの私には、
ちょっと敷居が高いですが、ブルーベリーは冷凍のものを買っても結構高いし、
生はもっと高いし、いつか作ってみたいなと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。